丸の内キッズジャンボリー

 東京国際フォーラムの夏休み恒例、子どもたちの未来への夢を育む参加体験型イベント「丸の内キッズジャンボリー」に出展しています。

 2018年は、8月14日(火)から8月16日(木)の3日間開催し、約118,000人の皆様がご来場されました。

丸の内キッズジャンボリー2017

 当協会のワークショップは、「お箸大使になって、日本の文化を伝えよう!」をテーマに、食事のマナーと正しいお箸使いを楽しく覚えていただいています。
 各回の定員は24名で、1日3回を3日間行います。合計216名のキッズが来場、お箸の使い方・ビーズひろいゲーム・カルタにチャレンジしていただきます。
 参加されるのは小学生の子どもさんたちで、保護者の方はご見学をお願いしています。

ワークショップの様子は   こちら

保護者の方へのアンケートは こちら

 マナー教育サポート協会は、マナーの普及の一環として出展しています。思いやりの立ち居振る舞いを伝え、穏やかな世の中になることを願って活動を続けます。
 私たちの活動にご賛同いただける企業や団体の皆様、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。